お風呂上りの保湿ケアが大事

お風呂上りは水分が蒸発します。
そのため、入浴後に早めの保湿ケアが重要です。
入浴で汚れがとれた肌は水分が奪われやすいですが、
逆に化粧水や美容液の成分が吸収しやすい時でもあります。
顔や体全体をしっかりケアすることにより、肌のかさつきが解消されます。
そして、潤いのある肌を手に入れることが可能になります。
足や腕は特に乾燥しやすい部分であり、ローションなどで潤いを与えます。
特にかさつきがひどい部分は重点的に行うと良いでしょう。
ひじやかかとはケアを怠ると黒ずんでしまいます。
一度黒ずんでしまうと、なかなか元に戻らない場所でもあるので、
黒ずみ予防のためのクリームなどでしっかり対策をすると良いです。
入浴後は水分の蒸発が進む前に、早急なケアで対応することが必要であり、
スピードが大事です。
入浴後にすぐに保湿ケアができるように、事前に用意しておくと良いです。
バスタオルで濡れた体を拭いたらすぐに塗るように心がけると良いです。